涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版

スポンサードリンク

涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 5 限定版
谷川流 石原立也 杉田智和

角川エンタテインメント 2006-11-22
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【お客様の感想、口コミ】
◆原作をしっかり咀嚼した上で、意図を持った変更が施されている話です,

テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のセルDVD第5(実質第6)巻。
原作文庫本『涼宮ハルヒの退屈』(シリーズ第3集)に収録されている「孤島症候群」を前後編と言う形でアニメ化しています。
原作は約120Pのボリュームがあるハルヒシリーズにしてはやや長めの短編ですので、2放送回分を費やすに充分なボリュームを持った作品なのですが、前巻収録までの作品と比較すると、かなりオリジナルの要素が加わっている点が大きな特徴ですね。勿論本質的なストーリー展開はほぼ原作に忠実な創りとなっていますが、ハルヒとキョンをより際立たせるような演出が施されている点に注目です。
ハルヒについては崖下でキョンと事件の真相を推理するシーンが追加され、「実はいい奴」的な姿が描かれています。その反面、推理モノアニメのパロディを思わせるクライマックスシーンも追加され、こちらではより唯我独尊的な姿が誇張されている訳で、ハルヒの+−両面をうまく引き出したアニメ独自の演出が好印象ですね。
逆に原作にあった有希とみくるの特殊性に触れた部分は大部分割愛されていますが、これは放送話数が最初から決まっている中で、ピントを主役のハルヒとキョンに絞り、より作品の魅せ所をクリアにする為の変更だと思われます。単に原作をなぞるのではなく、原作を活かしながらもアニメ独自の視点を加えることにより、原作以上に楽しめる作品に仕上げようと模索している制作スタッフの姿勢には相変わらず頭が下がる思いです。
原作では合宿に同行しなかったキョンの妹が敢えて同行している事にも、ちゃんと意味が持たせてありますし、推理モノっぽい演出が随所に追加されている点も評価出来ますね。キョンのハルヒに対する見方がより鮮明になっている点や、ハルヒの特殊性を覗わせるラストの演出等も、アニメ版独自の要素として評価出来ると思います。
原作の魅力をよりアップさせている稀有なアニメ作品と言えますね。

◆中休み

全く予備知識無しに観始めたこのシリーズも既に5巻目
キョンとハルヒの絆が回を追う毎に深くなっているので
ラブストーリー色が濃くなっていく時にちょっと毛色の変わった話で中休み
な感じ
あと2巻分の話でどうやって着地点を迎えるのか 今後はそれに期待
それでもやっぱ2話でこの価格は高いって

◆原作に忠実でなおかつ面白いというのは珍しい

しかし、ハルヒって嫌な女だよなあ(笑)相手によって非常識度を使い分けるんだからなあ。お陰でキョンに対しては傍若無人が最大レベル。その傍若無人な言動が裏目に出て戸惑うあたりが、まあ可愛いところなんでけどね。一応推理物ですが、推理自体よりもキャラクターそれぞれの個性(小泉の怪しさが炸裂してますね)を楽しむべきでしょう。そもそも原作のライトのベルってそういうジャンルだし。そういう意味でも原作に忠実でよく出来てます。
限定版に付録のCDに収録されているサウンドトラックですが、一巻からの合計が既にCD一枚分を超えているんですよねえ。今後サントラが発売されるのかどうかは知りませんが、「恋のミクル伝説」のパターンからすると、次の巻には多くの人のバンド魂に火を点けたであろう「God Knows…」と「Lost my music」のショートバージョンが収録される可能性があるので(期待している人は多いでしょうね、「詰合」のロングバージョンより魂入ってそうだし)通常版を買ってる人も気にしたほうが良いかと。

◆SOS団、殺人事件に巻き込まれる!?

さて、今回収録の「孤島症候群(前後)」ですが、原作を読んで思っていたよりも出来良かったと思いました
基本的には原作を忠実にアニメに興していて(まぁ流石にハルヒらが酒に酔って暴れるシーンなどはカットでしたが(苦笑)良い感じだと思ったし、アニメオリジナルの展開である洞窟のシーンも話を良い方向に持っていけてたと思う
推理シーンの多少ぼかした感じの実写映像もなかなか好印象♪ 作り手達の力の入れようが感じられそうです!!
ただ、台風によって閉じ込められた孤島での殺人事件とは言っても、あくまでも「涼宮ハルヒの憂鬱」ですので、本格ミステリー好きを満足させる内容とは言えません。まぁ〜それはそれで、ハルヒは本格ミステリー物じゃないので当然ですが… 本格好きは満足しないでしょうが、水準として悪くはないと私は思いますけどね♪

さて、次は文化祭の話ですか? 文化祭と言えば、ハルヒの話題でよく言われるあのシーンですねぇ♪ 私の住む地域ではハルヒが放送されなかったので、ようやく私も見ることが叶います♪ ハルヒに関しては、特に期待を裏切られたことはないので期待を大にして待ちますかぁ〜!?♪

◆小説以上のクオリティ

今回の孤島症候群のお話は、小説のクオリティを大きく上回っていたと思う。
緊迫感や楽観などがBGMで盛り上げられ、適度なパロディで笑わせ、そしてキョンの妹は鞄から(笑)。全体がバランス良く仕上がっていました。
ハルヒは無理に全DVDを買わなくても話がなんとか理解出来るので、どうしても全巻買えない場合は、1巻とこの巻の購入をオススメします。

◆いよいよ孤島症候群だ〜〜

もうハルヒのDVDシリーズも6本目となりましたが、今回は孤島症候群の話ですよ!!
小泉くんの奇妙な話から始まり、キョン妹のかばんから「エヘ♪」に驚き、ミクルの胸にキョンはウキウキ!!、殺人事件?は起こるしハルヒはめっちゃ楽しんでる。笑いあり、サスペンスあり、推理ありといろいろなことがいっぺんに楽しめる話なのでハルヒシリーズで私がお勧めする内容です!!
みなさんも購入し一緒にハルヒの世界に飛び込んじゃおう!!!!!!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。