涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版

スポンサードリンク

涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版涼宮ハルヒの憂鬱 2 限定版
谷川流 石原立也 杉田智和

角川エンタテインメント 2006-08-25
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【商品の説明】

内容(「Oricon」データベースより)
角川スニーカー文庫主催の小説新人賞“スニーカー大賞”を受賞した、谷川流の人気原作をアニメ化。学校内一の変わり者・涼宮ハルヒの結成したSOS団が、一癖も二癖もある団員を従えて繰り広げるドタバタ学園コメディ。キュートでちょっと不思議なハルヒワールドで君もポジティブになってしまう!?声の出演は杉田智和、平野綾、茅原実里、後藤邑子ほか。

【カスタマーレビュー】

■戦闘シーンすげぇな

多少なりとも予備知識ない人が見たら、この辺りから「普通」の学園コメディじゃないってのが分かってきて、人によっては「なんだこのアニメ!?」ってな具合になるんだろうなぁ(苦笑)もっともTV版で1話から観たって人は、その時点で「なんだこのアニメ!?」なんでしょうがね…
今回は憂鬱Vと憂鬱Wってことで、長門は有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェイス(長いな〜どっか間違えたかも(汗)要は宇宙人)、みくるは未来人、小泉は俗に言う超能力者だということをキョンに告げます。まぁ原作読んでんで知ってましたけど…(汗)
そんなことより、長門と朝倉の戦闘シーンが圧巻でしたね!!まず、原作読んで思ってたより迫力ある戦闘シーンでした!!個人的にこのDVDの一番の目玉と言ってもいいでしょう!?だって、下手なバトル物アニメよりもクオリティというかレベル高かったと思いますもん!
正直、自分はまだアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」を侮っていたようです…(汗)

■ありがた迷惑

いとうのいぢは魅力的なキャラクターに姿を与えた偉い人ではあるが
起用するのはノベルに留めておいてくんねぇかなぁ・・・
スッカスカな立ち絵の表紙とエキセントリックな背表紙の調和の無さにかなり違和感・・・
アニメのジャケットは百戦錬磨のアニメーターに書かせりゃいいじゃん!
と思った。
次からは天真爛漫でかっこいいジャケットの通常版買いますわ、はい。

■飽きさせない

この涼宮ハルヒの憂鬱という商品ですが、とにかく飽きが来ない。キャラクターの個性や絡み、キョンの心情などが見ていても聴いていても笑えてもう一度見ようかという気にさせてくれる作品です。今回最新作涼宮ハルヒの憂鬱第2巻では、長門有希と朝倉涼子の戦闘でグラフィックがとても綺麗で演出が派手という点が良かったです。 小説では想像して読んでいましたが自分の想像力が貧困だったのかうまく想像しきれませんでした。 そういう訳で今回はこの戦闘シーンを見て感嘆したため評価は �5です。 他にも良きところは沢山有りますがそこは是非購入又はレンタルなどして御自分で評価してください。

■こだわりが見えますね

「憂鬱3」と「憂鬱4」が収録されています。
アニメの放送順と違っているのですね。ちょっと残念。ゆえに星4つです。

今までは「ちょっと変わった学園物」という認識で捉えていたのですが、段々この辺りからそうでないことが判明してきます。
特に「憂鬱4」は「憂鬱3」までとちょっと違ったお話ですが、流石としか言いようがないですね。その辺の戦闘物アニメなんかよりもよほど迫力があります。

せっかくDVDで買われるのであれば、何度も見ることをオススメします。
非常に細かい部分までつくられているので、何度見ても新しい発見が出来るかと。
特に「憂鬱4」にはあの有名な(?)早口呪文もありますし。(知らない方は是非調べてみてください
6930円という値段は決して安くありませんが、それだけのお金を出して買う価値は十分にあると考えます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。