涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ

スポンサードリンク

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ(平野綾) 畑亜貴 鈴木マサキ

ランティス 2006-07-05
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(曲目リスト)
1.パラレル Days
2.SOS ならだいじょーぶ
3.ハレ晴レユカイ
4.パラレル Days(off vocal)
5.SOS ならだいじょーぶ(off vocal)
6.ハレ晴レユカイ(off vocal)


【レビュー】
■買ってよかった♪
平野綾の声とGod knowsが気に入って衝動買いしてしまった。
買ってよかった…
正直、1番のパラレルDaysしか聞いてません。でも、それだけで買う価値ありです。
God knowsと違い、ノリが良い。心を弾ませてくれる。God knows並に気に入ってます。

■このアニメはまったく未見ですが(小説は先日購入し拝見中)、
「詰合」の「god knows...」を気に入り、勢いで購入してみました。
アニソンといった感じの可愛いポップロックな曲。
「ハルヒ」という名前がついていなかったら
果たして売れるかどうかは疑問ではありますが、
聞いてて楽しい気持ちにさせてくれる良曲であります。

キャラクターソングですから、
「ハルヒが好き」というファン向けディスクですね
個人的にお気に入りの「god knows...」ほどのパワーは感じられませんが、
これはこれで楽しく聴かせていただいております。
最近のお気に入り。

■非常にキャラソンらしいキャラソン、ハルヒらしさが良く出ています
『涼宮ハルヒの詰合』に収録されていた『God knows...』『Lost my music』の2曲に魅せられて、一気にハルヒの(と言うより平野綾嬢の)ファンになってしまい、かなり高い期待を持ってこのキャラクターソングCDも購入しました。
一聴した感想ですが『God knows...』『Lost my music』が徹底的にガールズロックバンド系の楽曲を意識したつくりだったのに対し、このCDに収録されている『パラレルDays』『SOSならだいじょーぶ』はロックテイストを含んだJポップ系の楽曲といった印象ですね。故に楽曲としてのパワー、キレ、ノリの良さやカッコ良さは前2曲に一歩譲る出来だと感じました。ただ、「ハルヒらしさ」を表現すると言う意味でなら、このCD収録曲も充分にその役割を果たしていると思います。
『パラレルDays』は涼宮ハルヒという女の子のパーソナルな部分を、『SOSならだいじょーぶ』はSOS団団長としての涼宮ハルヒの姿を描き出しているわけですが、前者は彼女の天上天下唯我独尊且つはた迷惑なほどのポジティブさがよく表現されているし、後者はそんな集団行動に全く不適格っぽい彼女が、実はSOS団という集団を誰よりも慈しみ、楽しんでいる姿がしっかりと描かれています。
どちらの楽曲も甚だ迷惑ではあるがほってもおけない彼女の魅力が十二分に伝わってきて、キョンの気持ちが良く理解出来てしまうような楽曲ですね。
もう一曲、ED曲『ハレ晴れユカイ』のハルヒソロバージョンが収録されています。作品全体の世界観を歌った曲ですが、元々イメージ的にハルヒに一番近いので、平野綾嬢のボーカルが非常にしっくりきますね。「これもハルヒのキャラソン?」なんて思える程ハマっている印象です。
全体として、ハルヒ(及び平野綾嬢)ファンなら持っていて損はない一枚だと思います。

| CD
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。