涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.1 涼宮ハルヒ涼宮ハルヒ(平野綾) 畑亜貴 鈴木マサキ

ランティス 2006-07-05
売り上げランキング : 9


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


(曲目リスト)
1.パラレル Days
2.SOS ならだいじょーぶ
3.ハレ晴レユカイ
4.パラレル Days(off vocal)
5.SOS ならだいじょーぶ(off vocal)
6.ハレ晴レユカイ(off vocal)


【レビュー】
■買ってよかった♪
平野綾の声とGod knowsが気に入って衝動買いしてしまった。
買ってよかった…
正直、1番のパラレルDaysしか聞いてません。でも、それだけで買う価値ありです。
God knowsと違い、ノリが良い。心を弾ませてくれる。God knows並に気に入ってます。

■このアニメはまったく未見ですが(小説は先日購入し拝見中)、
「詰合」の「god knows...」を気に入り、勢いで購入してみました。
アニソンといった感じの可愛いポップロックな曲。
「ハルヒ」という名前がついていなかったら
果たして売れるかどうかは疑問ではありますが、
聞いてて楽しい気持ちにさせてくれる良曲であります。

キャラクターソングですから、
「ハルヒが好き」というファン向けディスクですね
個人的にお気に入りの「god knows...」ほどのパワーは感じられませんが、
これはこれで楽しく聴かせていただいております。
最近のお気に入り。

■非常にキャラソンらしいキャラソン、ハルヒらしさが良く出ています
『涼宮ハルヒの詰合』に収録されていた『God knows...』『Lost my music』の2曲に魅せられて、一気にハルヒの(と言うより平野綾嬢の)ファンになってしまい、かなり高い期待を持ってこのキャラクターソングCDも購入しました。
一聴した感想ですが『God knows...』『Lost my music』が徹底的にガールズロックバンド系の楽曲を意識したつくりだったのに対し、このCDに収録されている『パラレルDays』『SOSならだいじょーぶ』はロックテイストを含んだJポップ系の楽曲といった印象ですね。故に楽曲としてのパワー、キレ、ノリの良さやカッコ良さは前2曲に一歩譲る出来だと感じました。ただ、「ハルヒらしさ」を表現すると言う意味でなら、このCD収録曲も充分にその役割を果たしていると思います。
『パラレルDays』は涼宮ハルヒという女の子のパーソナルな部分を、『SOSならだいじょーぶ』はSOS団団長としての涼宮ハルヒの姿を描き出しているわけですが、前者は彼女の天上天下唯我独尊且つはた迷惑なほどのポジティブさがよく表現されているし、後者はそんな集団行動に全く不適格っぽい彼女が、実はSOS団という集団を誰よりも慈しみ、楽しんでいる姿がしっかりと描かれています。
どちらの楽曲も甚だ迷惑ではあるがほってもおけない彼女の魅力が十二分に伝わってきて、キョンの気持ちが良く理解出来てしまうような楽曲ですね。
もう一曲、ED曲『ハレ晴れユカイ』のハルヒソロバージョンが収録されています。作品全体の世界観を歌った曲ですが、元々イメージ的にハルヒに一番近いので、平野綾嬢のボーカルが非常にしっくりきますね。「これもハルヒのキャラソン?」なんて思える程ハマっている印象です。
全体として、ハルヒ(及び平野綾嬢)ファンなら持っていて損はない一枚だと思います。

| CD

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.2 長門有希長門有希(茅原実里) 畑亜貴 上松範康

ランティス 2006-07-05
売り上げランキング : 10


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本CDはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の登場キャラ、長門有希のキャラクターソングCDです。
キャラCDですので全曲芽原実里さんがソロで歌われます。「ハレ晴レユカイ」のソロVerが楽しみです。
本CDの構成はこうです。

(曲目リスト)
1.雪、無音、窓辺にて。
2.SELECT?
3.ハレ晴レユカイ
4.雪、無音、窓辺にて。(off vocal)
5.SELECT?(off vocal)
6.ハレ晴レユカイ(off vocal)

作詞はコナミのサウンド担当を経て、
「ハレ晴レユカイ」の作詞をされた「畑 亜貴」氏が全曲作詞されています。
作曲は3曲の内2曲は「田代智一」さんが担当されます。
畑&田代コンビは「ハレ晴レユカイ」の作詞・作曲の黄金コンビですので期待大です。
もう1人の作曲者「白瀧じゅん」氏はJ-POPを中心に作曲活動されている方です。

【レビュー】

■まさに長門さんの曲

私は、涼宮ハルヒの憂欝の中で一番長門さんが大好きなので、先にこのCDを聴きました。最初の『雪、無音、窓辺にて』はとても長門さんらしいと思います。意外にテンポの良い曲なので涼宮ハルヒの憂欝(特に長門さん)のファンの方々には楽しめると思います。

■無口な宇宙人、窓辺にて、長門さん。

無口な宇宙人として人気がある長門さん。彼女の設定と関わる膨大な宇宙とのコラボレーションがこの曲にある。存在理由である「仕事」をテンポよく、こなしている様子を描いている感じの曲調です。1曲目の―窓辺にて、は切れのよいロック調のようだ。歌詞が実に忠実で長門さんらしい。長門ファンにはかなり嬉しいと思われる。
ただ、長門さんをイメージすると、どうしてもバラード調子のしっとりとした曲が思い浮かびます。そういう曲も聴きたかった…ので星4つ☆でも悪くはないです。この曲に会えたこと、ファンとして誇りに思いますよ。ありがとうございました。

■アニメだけでは感じ取れない長門

雪、無音、窓辺にてを最初聞いたとき「長門だ〜」というより「長門っぽいな〜」という感じを受けました。この歌詞通りの思いを秘めているかもしれないし、そうではないかもしれない。
はっきりしたことはいえません、なんたって神秘的であることが彼女の魅力のひとつですから。
またアニメしか見ていない人にはいまいちぱっとこない曲だと思います。
原作「涼宮ハルヒの消失」あたりを読むとまた違った印象に聞こえるのでは、と思います。

■最初意表を突かれますが、何度も聴く内に味が出てくるキャラソンです

クールビューティ(笑)・長門有希のキャラクターソング集。『雪、無音、窓辺にて。』『SELECT?』『ハレ晴レユカイ(有希ソロヴァージョン)』の3タイトルとそれぞれのoff vocalヴァージョンが収録されています。
有希のキャラクターは「無口」「無表情」「無感情」「冷静沈着にしてノーリアクションされど動けば電光石火」といった言葉で表されると思いますが、こういった特徴を一体どうやって歌にして表現するのか?非常に興味津々でした。
一聴後の最初の感想は実際のところ「?」でした。『SELECT?』の方はスローバラード系の静かな曲で、「まぁこんな感じになるだろうな」という予想範囲内の楽曲でしたが、『雪、無音、窓辺にて。』はポップではないものの非常にアップテンポな楽曲で、歌っているのは確かに有希だと伝わってくるものの(これが伝わると言うのは茅原実里嬢の表現力が極めて優れている事の証ですね)、有希のキャラクターとはかなりのギャップがあるように感じられてしまいました。
但し、歌詞カードをしっかり見ながら『雪、無音、窓辺にて。』を再度聴いてみると「あぁなるほど」と納得。ネタバレ要素も含んでいますので詳細には書きませんが、原作文庫本『涼宮ハルヒの消失』を一読してみれば、歌詞に込められた想いが鮮明に伝わってくると思います。
また有希にはちょっと不似合いに思える曲調も、有希のSOS団団員としての存在意義を踏まえて聴いてみると、曲の持つ緊張感や少しの切なさが彼女によくマッチしているように感じられてきます。意表は突かれましたが、聴けば聴くほど味が出てくるようなキャラソンですね。
『ハレ晴レユカイ』は有希ヴァージョンと言うより茅原実里ヴァージョンと言う印象が強いですね。さすがに有希のイメージからは少し外れていますが、「ひょっとしたらこんな有希もありかな」と想像したりすると、結構楽しめると思いますよ。

■長門らしさ満載!

個人的にはとても気に入りました。
雪、無音、窓辺にて。は、テンポやノリがよいだけでなく、
声色も長門らしさが出ていましたし、何より合間に入る台詞が実際小説で使われていた台詞などで、曲とマッチしていたと思います。
歌詞がとても素敵で長門の心情がよく現れているんじゃないかなと思います。
特に「私にも唯一つの願望が持てるなら 記憶の中最初からを本にして窓辺で読む ページには赤い印現れて踊りだす つられそうだと思うなんてどうかしてるけれど 禁じられたワードを呟けば最後」
のところなどは切ない感じの歌詞が満載でホントに素晴らしかったです!
SELECT?は、ゆっくりしたテンポで、雪、無音、窓辺にて。には多少劣る気もしますがこれも長門らしくて良かったです。
ハレ晴れユカイは打って変わって明るい可愛らしいテンポと曲調。
この曲を聴いたことがある人は多いと思いますが、長門のシングルはここでしか聞けない?と思うので聞く価値ありです。
前の二曲に比べ随分明るく一瞬長門かと疑ってしまうほどですが、ノリが良くて新たな長門を垣間見れるそんな曲です。
とにかく買って損はないと思います。長門が好きなら是非!

| CD

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる
涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング Vol.3 朝比奈みくる朝比奈みくる(後藤邑子) 畑亜貴 橋本由香利

ランティス 2006-07-05
売り上げランキング : 11


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本CDはアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の登場キャラ、朝比奈みくるのキャラクターソングCDです。
キャラCDですので全曲後藤邑子さんがソロで歌われます。「ハレ晴レユカイ」のソロVerが楽しみです。 本CDの構成はこうです。

(曲目リスト)
1.見つけてHappy Life
2.時のパズル
3.ハレ晴レユカイ
4.見つけてHappy Life(off vocal)
5.時のパズル(off vocal)
6.ハレ晴レユカイ(off vocal)

作詞はコナミのサウンド担当を経て、
「ハレ晴レユカイ」の作詞をされた「畑 亜貴」氏が全曲作詞されています。
作曲は3曲の内2曲は「田代智一」さんが担当されます。
畑&田代コンビは「ハレ晴レユカイ」の作詞・作曲の黄金コンビですので期待大です。
もう1人の作曲者「橋本由香利」氏は「月詠」のEDテーマ「悲しい予感」の作曲や、
「モーニング娘。」の「声」の編曲等を手がけられています。


【レビュー】

■朝比奈みくるの魅力を余すところなく伝える、非常にレベルの高いキャラソン

SOS団のマスコットにして、視覚面、行動面、思考面、言動面等あらゆる面から見て「唯一にして究極の癒し系キャラ」と言える朝比奈みくるのキャラクターソング集です。
演じる声優さんが、これまたぽんこつ属性癒し系声優の第一人者・後藤邑子嬢とあってこの癒しの相乗効果は実に絶大。彼女の歌う『恋のミクル伝説』(テレビアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌集CD『涼宮ハルヒの詰合』に収録)が「これは朝比奈みくるを現実に召還する呪文か?」と思わせる程の(若干誇張あり)表現力を感じさせる傑作だっただけに、このCDにも大いなる期待を寄せて購入しました。
このCD収録の楽曲は『恋のミクル伝説』とは方向性が明確に異なる"極一般的な"キャラクターソングです。『恋のミクル伝説』は飛び道具的な要素も濃く、その歌いっぷりに引いてしまう方もいたかと思いますが、こちらはより広いファン層に向けた楽曲と言えますね。但し、癒し系のパワーは何ら劣るところがありません。
『見つけてHappy Life』は、冒頭の「すりーつーわん、ハイ」を聴いた瞬間から全ての緊張が解きほぐされ、みくるの健気さ、ポジティブさ、一生懸命等がダイレクトに伝わってくる歌詞の内容、明るくポップなメロディライン、癒しオーラ全開の歌いっぷりにこの世の憂さが全て飛んでしまうような一曲ですね。
一転『時のパズル』はスローテンポでややネガティブな歌詞になっていますが、原作文庫本『涼宮ハルヒの動揺』収録の短編『朝比奈みくるの憂鬱』を一読してみれば、彼女の気持ちの裏側を明確に表した、やはり彼女らしい楽曲であると感じることが出来ると思います。この対比の妙がみくるの存在を実に雄弁に物語っており、キャラソンとしてのレベルの高さを感じさせてくれました。
また、『ハレ晴レユカイ』みくるソロヴァージョンは朝比奈みくる(大)を感じさせてくれます。こういった付加要素も実に嬉しい一枚ですね。

■みくる節炸裂!

トラック1の「見つけてHappy life」は、
「開始1秒でヤられる」という表現がぴったりです。
最初からみくる節全開の、ほのぼのとした曲です。
アレンジ自体はどちらかいえばアップテンポな、
賑やかな感じになっていますが、
それを感じさせないのは、やはり後藤邑子さんのボーカルでしょう。
曲の最後のため息といい、楽しくも穏やかな気持ちになる一曲です。

トラック2「時のパズル」はさらに癒し系のナンバー。
サビの「甘く香るお茶はいかが?」という歌詞よろしく、
お茶でも飲みながらノンビリと聞けるような曲です。
それでいて、みくるのキョンに対するメッセージソング的な面も強く、
とても切ない歌詞になっています。
「朝比奈みくる」というキャラの二面性をよく表しています。

■ゆっくりしていていいです

始めて聴いたとき「あぁー、朝比奈さんだ」と思いましたね。
曲自体がふんわりと落ち着いた感じなので聴いていて心が癒されます。
アップテンポな曲が多い『涼宮ハルヒ』シリーズの中では異色な存在となっているんでしょうが個人的には大好きです。

■とろけるような歌声

ほわんわかした曲がメインでとても心地良かった。
とくに1曲目の終わりでみくるの声で胸を撫で下ろすように
一息吐くのが特に良かった。お茶しながら聴くにはもってこいですよ。

| CD

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~ [Maxi] [Soundtrack]

涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~
涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル~涼宮ハルヒ(平野綾)/朝比奈みくる(後藤邑子) 涼宮ハルヒ(平野綾) 畑亜貴

ランティス 2006-06-21
売り上げランキング : 35

おすすめ平均 star
starまあ、ねぇ…
star期待が大きすぎたか・・?;
star期待しすぎないほうが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【曲目リスト】

1. God knows...
2. Lost my music
3. 恋のミクル伝説

【レビュー】
■期待が大きすぎたか・・?

私はアニメで見た、ハルヒがライブで歌っていた、「God knows…」がかっこよくてかなり気に入り、このCDを購入したのですが、正直、「あれ?」って感じがしました。アニメで見たときは、すごくかっこよく見えたのですが、なんだか、アニメで見たときのかっこよさに少し欠けます。
そこで☆を1つ減らさせていただきました。
少々がっかりはしましたが、歌詞もいいし、曲もいいのでとてもお勧めです。

2曲目の「lost Mymusic」は、「God knows…」の力強くかっこいい曲とは違い、ノリのいい曲に少し歌詞が切ない部分があっていいと思いました。
「God knows…」とは、また違った感じが出ていて良かったです。
「恋のみくる伝説」は、かなり笑っちゃいましたね。
みくるのキャラクターがちゃんと残っていて、というかそのままで(笑)
少し音を外して音痴な所もみくるらしいと思いました。
みくるのおどおどしている感じが出ていて、私は好きです。

■魅入られました

とてもノリノリになる曲、ですね
原作は一巻しか持ってない上、アニメも見れない地域なので
ようつべでぼちぼち見る辺りハルヒファンに叩かれてしまいそうですが
この曲を聴き、とても声優活動だけとは思えない歌唱力でした
歌手になってしまっても良いんじゃない?と思う人が居ると思います
後みくるの歌は最後のアッー!(違いますけど)が目的で聴いてます
最初の歌詞に遅れをとって歌うところとか無駄に凝ってますね
歌うのがとても大変なのでは無いかと思いますが、実際あんな感じの声なんでしょうか…
何はともあれ、とても良かったと思えたので星五つです

| CD

TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?

TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?平野綾 畑亜貴 藤田淳平

ランティス 2006-04-26
売り上げランキング : 44


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


平野綾 2nd シングルとなる、TVアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌。
メロウな曲調に、彼女の表情豊かな声を乗せたスタイリッシュな楽曲!

(曲目リスト)
1. 冒険でしょでしょ? TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平
2. 風読みリボン ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』オープニングテーマ 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:安藤高弘
3. 冒険でしょでしょ?(off vocal)
4. 風読みリボン(off vocal)

涼宮ハルヒの憂鬱DVD、コミックが安いTOPへ


| CD

ハレ晴レユカイ

ハレ晴レユカイ
ハレ晴レユカイ涼宮ハルヒ(平野綾) 長門有希(茅原実里) 朝比奈みくる(後藤邑子)

ランティス 2006-05-10
売り上げランキング : 14


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TVアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング主題歌。平野綾、茅原実里、後藤邑子の愛らしい歌声に思わず踊りだしたくなるような、ダンサブルナンバーに仕上がっている。

(曲目リスト)
1. ハレ晴レユカイ TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘
2. うぇるかむUNKNOWN ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:近藤昭雄
3. ハレ晴レユカイ(off vocal)
4. うぇるかむUNKNOWN(off vocal)

涼宮ハルヒの憂鬱DVD、コミックが安いTOPへ


| CD

涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)

涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)
涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)ラジオ・サントラ

ランティス 2006-07-05
売り上げランキング : 88


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本CDは涼宮ハルヒ役の平野綾さん、長門有希役の茅原実里さん、朝比奈みくる役の後藤邑子さんが、
パーソナリティをつとめるラジオ番組「涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部」の内、
特に選りすぐった内容を抜粋し、更に新録分をプラスアルファした内容です。

(曲目リスト)
01.オープニング
02.ハルヒ的座談会
03.ぶらり不思議探索隊スペシャル
04.平野綾のおもてなし
05.オリジナルジングルを作ろう
06.後藤邑子のおもてなし
07.涼宮ハルヒの退屈しのぎスペシャル
08.茅原実里のおもてなし
09.朝比奈みくるの大予言
10.エンディング

ラジオを聴いていない方は勿論、聴いている方も楽しめる内容が期待できます。
ラジオは2006年2月より毎週金曜 24:30から ラジオ関西にて放送中です。
本放送の1週間後には、ランティスネットラジオでも配信中です。


涼宮ハルヒの憂鬱DVD、コミックが安いTOPへ

| CD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。